みーちゃん注射で明日から営業再開

2月は父の命日があるのでひっそりと父を偲んでいる

彼の大好物だった「どて煮」

白もつにこんにゃくとねぎを加えて八丁味噌とにんにくでことこと煮込む愛知の郷土料理

よって、色はこんな感じで決して映えない(;’∀’)

でも、ごはんがすすむ君的料理なの。

年に一度しか作らない思い出の味。

どて丼とさっぱりサラダに切り干しの酢の物

「このポン酢も美味しいよー」といただいた「ひろたのぽんず」

塩昆布とスナップエンドウの皮と切り干しをこのポン酢で和えました。

うまいっ、うまいぞ!

ごめんね、穂屋工房さんのかわいい系のうつわをおじさんメニューで使ってしまって(;’∀’)

*穂屋工房さんのうつわは、2/27(日)の夜からオンライン販売予定

 

明日から店舗の営業再開

ガラスの季節がやってくる~

ちりるんコップが入荷した♪

上の段の木の玉は、木の玉・・・木の玉・・・気をつけよう(笑)

ルームフレグランスです。

お皿に出してもいいし、紐を通して吊り下げてもいい。

ほんのりよい香りがしますよ。

 

 

食べない

食べたいけど食べられない様子

お腹はぺこぺこなのにこの膨らみようは。。。

左側が特に目立つ

こりゃーーーーいかーーーん、すぐに連れて行く!

ナンシーを説得して、本日、みーちゃんを医者につれて行きました。

いつでも行けるように店に置いておいたキャリーが役立つ

エコー、レントゲン、血液検査

・・・

・・・

脾臓が腫れていた。ものすごく。

このせいで胃が圧迫されて、すぐに吐いてしまうのではないか。

腫れの原因は細胞診をしないとわからない。

血液検査の結果は、やや貧血ではあるが異常なし。

レントゲンに写ったみーちゃんの骨は、きれいだった。

今日は、炎症を抑えるための注射をして、一週間投薬で様子見となる。

チックン

終始、いい子だったみーちゃん。

今日は、ごはんが食べられるといいね。

おばさんは、ちょっとだけほっとした、ちょっとだけね。

 

飼育崩壊という惨事も時々耳にする

ペットに対する考え方もコロナと一緒で人それぞれ

自分の考えを飼い主に押し付けてはいけないが、今日の店主はゴリゴリ押した。

できることがあるなら、

やってあげたい。

お金じゃ買えないものを

みーちゃんから

たくさんもらってきたから。

 

にゃんばれ

みー