こたつ、お茶引く晩秋のころ

パピ目覚ましは、「今日はゆっくり寝てもいいんだ」という店主の予定を忖度することなく

「7時だよー」

「7時半だよーだよーだよーーー」

と、起こしてくれる。

ありがたい(;’∀’)

先に掃除しよ。

 

ブランチです。

中華三昧の酸辣湯

大原さんの丼は、深さのあるタイプで見た目よりもたくさん入るのよ。

作り置きしてしぶしぶ毎日食べてる牛肉のしぐれ煮もこれでおしまい。

 

ちょっとリフレッシュしたほうがいいなと思い

新しい相棒の電アシちゃんとみなとみらいへ。

チャリチャリ~

あーそーかー

街中はもうクリスマス仕様になってた。

そうだ、去年はもうツリーだしたんだっけ?

うーーーん、来週の定休日にしよう、うん。

おやつを買って帰宅

とても珍しいエイジングコーヒーのお店「コクテール堂」のカフェのケーキ

ほうじ茶シフォン

はい、コーヒーとともに、ひとときの休息。

気づけば外は

きれいな夕焼け

こたつをスルーする姫の態度に「がっくし」することもなく

きっとまたいつか。。。

と思う店主であった。

 

だって

怪しいんだもん

 

なにがーー(;’∀’)