もしもみーちゃんが平安時代の猫だったら

ヨーグルト味噌漬けは、もはや定番になり、ちょっと飽きてきている

では、これをやってみよー

「メカジキのピリ辛カレー漬け」

はい、ドーン

メカジキ4切れに

カレー粉、レモン汁、オリーブオイル すべて大1

ナムプラー小2、豆板醤小1/2

これを袋に入れて、メカジキ入れて、漬け込むのさ。

2日経過したので、焼きました。

カレー味って、魔法の味かい、うまいじゃないか!

メカジキって、パサパサししゃうけど、これはしっとり系。

単品よりも何かとあわせたほうがいい感じの味なので、今朝は花カリフラワーとともに。

筑前煮の残りとゆで卵も添えて。

このカレー漬けも「暮しの手帖レシピ」なんだけど、焼きそばにしてたな。

今度やってみよー。

 

今日は天皇皇后陛下の即位祝賀パレードだったねー(見てないけど)

きっとステキだったんだろうな。

先月の即位礼正殿の儀の時の、宮家の皆さんの姿をみていて、平安時代を想像してちょっとわくわくした店主は、源氏物語好き。

 

『もしもみーちゃんが平安時代のニャンだったらの巻』

みー殿

みー殿も由々しき横浜山手っ子ですから、下々にそのお姿を見られてはいけません。

えっ、そうなりか?

御意

お隠れになりました。

平安時代、未婚の女性はその姿を御簾の向こうに隠して、文と香りで恋をしたんですよ。

みー殿(;’∀’)

そうです、いい感じですよ、よく見えないから、きっとステキなニャンだろうなと妄想するんですよ。

見えない方が・・・

いいね(-_-;)

おしまい

 

明日、石垣島のやまばれ陶房さんの工房に行ってきます。

とても楽しみにしているんだけど、もっと楽しみなのは

ヒ・コ・ウ・キ♡

飛行機ーー大好きーー久しぶりだから、わくわくー

「あの人、初めて飛行機に乗るのかしらね」と言われかねないくらいの勢いで窓にガブリより続けること間違いないのだが・・・

オーマイガーーー

窓側の席が取れなかった(シュン)

 

ということで、明日はブログお休みでっす。

パピさん、お留守番、がんばってねー。