[ひとり言] 猫まみれ

たしか・・・

20年くらい前

「私、猫おばさんになりたい」

と定年後の夢を語っていた(笑)ころがあった。

愛してやまない

あぶさん

肩にのせて外を散歩し、膝にのせてごはんを食べさせ、夫婦喧嘩をした時は必ず私の味方になってくれ、黙ってそばにいてくれた。

8年前に虹の橋を渡ったんだ。

そんなことをふと思い出したのは

今朝、俺ちゃんに会ったからかもしれないな

俺ちゃんは、よくボクノワタシノにやってきた。

薄っぺらで汚れた体

みーちゃんが鬼のように怒るから

最後まで責任が持てないならごはんはあげないと決めているから

おなかぺこぺこでやってくる俺ちゃんを泣く泣く帰した。

今はここでごはんを食べさせてもらっているようで、時々こうして姿を見る。

「おまえ、ごはんくれなかったやつだよな」

そんな顔してる。

そしてボクノワタシノには

女優と部長の肩書を持つみーちゃんがいる

「あら、あーた、もう入り込んでるの」

ナンシーにそんなことを言われながらも、気持ちよそさぅに床でごろごろする姿に癒される

 

一日の仕事を終えて帰宅をすれば

ご機嫌さんでバリョバリョしている姫がいる

毎日たくさんの段ボールクズを生産する彼女は、いっこうに見向きもしてくれないけれど

たぶん叶っているんだと思う

「猫おばさんになりたい」

 

にゃんこ

バンザーイ

 

今日の朝ごはん

ハムとチーズサンドとカフェラテ

パンにマヨを塗って溶けるチーズをのせてトースト

そこにハムと野菜をサンドするのが好きなんです。

[器:チーク無垢材のリムプレート、山田茂樹さんのフレアマグ] いずれも店舗にて販売中

 

来週19日(土)から始まる「豆皿特集第三弾」

佐賀県は唐津から届きます

山崎 瞳さんの豆皿

 

 

台風一過

被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます