よくよく考えよう

サバ缶をうまく活用できない私

塩サバ、焼きます

最近は、もっぱらコレ

だってオーブントースターで焼くからグリルが汚れないの♪

オーブントースターのトレーにアルミホイルを敷いてその上に

塩サバ半身→からしマヨネーズぬりぬり→黒ゴマたっぷり→パン粉ぱらぱら→オーブントースターで7~8分

からしマヨネーズがいい感じで臭みをカバーしてると思う。

今度はバジルソースでやってみようかな

満足度アップのためにおにぎりは小さくして2個♡

とうふときのこのお味噌汁、出汁巻たまごで朝ごはん

[器:フラットプレート藍 2400円変形鉢 菊形 ビードロ 2300円]

このフラットプレートは真っ平らでフチがないので、ワンプレートよりも、おかずをドーンと盛りつけた方がいい気がします

あっ、お刺身もいいかもね。

 

 

先日

「猫が飼いたくてしかたがないけど、毛は毎日抜けるのかしら」という質問をいただきました。

どうやらボクノワタシノにご来店された理由が「猫について教えて」だったようです(;’∀’)

「はい、抜けますよ。人間の髪の毛だって毎日抜けますから、同じです」

「主人が猫アレルギーなので、毛の抜けない猫を探しているんだけど・・・」

 

猫は生き物(あたりまえだ)

生き物を飼うというのはその命に責任をもつということだと思ってる。

転勤することになり、飼っていた猫を実家に託したことがあり、後ろ髪をひかれるというのはこういうことだと実感。

両親、特に父は、それはそれは大切にお世話をしてくれ、猫は17年という生涯を終えました。

上京してから、出張や転勤があるうちは『がまん、がまん』で14年がたち、自営業になった4年前に、パピさんが家族になりました。

パピさんは捕まえられないので、とにかく病気にならず健康でいてほしいと超偏食わがままにも即座に対応

フードの種類はたくさん準備をしておき、突然の「いらにゃい」攻撃に備え、1泊以上のお留守番はナッシング~

夜中でも明け方でも「う〇こ、でたー、片づけてー、でたよー、ばあや、ばあや」コールに「よかったねー、えらいねー」と声をかけ(どや顔をする)

猫優先の日々が過ごせる今だから、パピさんの命を預かりました。

 

家族に猫アレルギーがあるのなら、どうか、よくよく考えてほしい

「飼ってみたけどだめだった」

ナシにしたいものです。

パピちゃーん

今日もかわいいねー