喜んで「しもべ」です

週末は冷蔵庫が寂しくなってくる

当然、一日の中で一番ちゃんとしている「朝ごはん」もおかずが寂しくなってくる。

そーゆー時は、

ヨーグルトと果物でボリュームを出し

おにぎりはいつもより少し大きめでやり過ごす

味噌汁の具もあるもの(今日は鶏団子と縮みほうれん草にしめじ)何でも入れてみたりして。ここで一句、「おいしく食べられるシアワセ噛みしめ朝ごはん」

[器:伊藤豊 ゆがみ片口 2,500円、吉村尚子 長方八角皿 3,000円、醤油皿 850円]

 

朝からどんより、久しぶりに雨が降るかという寒い土曜日

元町公園にある「エリスマン邸」

昨日から店主がお世話になっている陶芸教室の生徒さんたちの作品発表会「きらく展」が開催されている

ボクノワタシノから歩いて数分のところなので開店前にいってきました

懐かしい空気、創意工夫をされた作品がずらり

今年の干支の置物イノシシ

けっこうリアルで、うーーーん、焼き芋か焼き豚か北京ダックの皮みたいで、おいしそうに見える(笑)

*きらく展 14日(祝)13時まで開催

 

遅いなり

えっ、そうですか?

遅刻したのは部長じゃないですかー

遅刻をしてきてごはんの支度が遅いとおかんむり

それでも、いそいそとごはんの支度をする店主がそこにいる

 

いくらアラジンさんの横だからといっても床からの冷気が体にさわるといけないと

段ボールを敷いて

籠ちゃんをセッティング

ささ、部長、ど~ぞ、ど~ぞ

まあ、いいんじゃないか

ありがとうございまーす

 

猫の飼い主は総じて猫の「しもべ」と化します

嫌々ではなく「はい、喜んで―」状態で自ら進んでなるのです(たぶん)

猫が喜んでグーグー甘えてくるのが、うれしくてたまらんのです

 

<お知らせ>

今年最初の展示会は、穂屋工房「吉田千穂」さんの個展です

2/2(土)~7(木)まで(作品がなくなりましたら終了します)

本日、サンプルが届きました

相変わらずのかわいさです。

どうぞお楽しみに。