花見とひっそり地元自慢

もーさむいー

そんな中、昨日は北鎌倉へ花見に行ってきました。自宅から40分ほどで到着。

桜の名所というわけではないけど、建長寺という臨済宗五山第一の禅寺です。

開門8時30分と同時に入門

平日のほぼ朝なので、人がほんとに少ない(うれしい)

門から本堂へ向かう道の両側に桜がトンネルを作っています。

まだ七分咲きくらいだったけど、とっても寒かったけど、とってもきれい

実は仏像好きの店主

寒くなくて椅子があればここでしばらく過ごしたい・・・

願いは叶わないので、方丈へ移動して般若心経の写経をしました。

鎌倉の長谷寺での写経と違って、こちらはものすごくラフ?

8畳間くらいの小部屋に道具が置いてあり、あとは自分でお好きにどーぞ―という感じで、1時間ほど1000円なり。

写経に関しては、長谷寺に軍配!

国宝の梵鐘を拝んで、さっ、ブランチにGO

道中に2件のビーフシチュー屋さんがあります。

去来庵さん

30年ほど前に行ったのが最初。

古い大きな家屋は雰囲気抜群なんだが、床が三和土なのでとても寒いため、今日はこちらにしました。

備屋珈琲店さん

オーナーのコレクション「マイセン」が壁一面に展示されてます

コレ、ほ、ほしい

マイセンの伊万里文様のカップ&ソーサー 約300年ほど前のもの

いいわぁ、いいわぁ、いいわぁ、買えないけど、いいわぁ

マイセンは、その昔、柿右衛門様式や伊万里の文様を用いた磁器を制作していたのです。

いいわぁ。

そして珈琲屋さんなのでまずは

あっ、こっちはウエッジウッドなのね(;’∀’)

そして本丸

耐熱の器じゃないけど、器も熱々にしてあり、お肉ゴロゴロのさっぱり系ビーフシチュー

自慢じゃないけど、市販のデミグラスソースに八丁味噌と赤ワインを足したソースのほうが、旨い!

へへっ、地元自慢~(愛知出身)

そして、まさかと思うけど、パン祭りのお皿じゃなかろうかと不安になり、サラダボウルは食べた後裏返したよ。

刻印ナッシング・・・ま、まさかねぇ(;’∀’)

隣の老婦人二人が話す茨城弁がなんだかほのぼのしてほっとする、北鎌倉春の一日でした。

 

今日はね

*春キャベツでロールキャベツ~クリーム味噌スープ仕立て

*ヒジキと豆のサラダ

*豆ごはんと油揚げのおかか醤油

たまにする外食は、いい刺激になるねぇ

 

2日ぶりのみーちゃん

改めて彼女の魅力を探る

太く短いサリーちゃん型の脚

太く短いパタパタとモノ言う鍵しっぽ

おや、鉢割れだった狭い額は目やにつき(笑)もご自慢なのよねぇ

 

明日は暖かくなるといいねぇ

 

 

(追伸)

「令和」わっしょいでひっそりと終わった感が否めない春のセンバツ高校野球

地元愛知の東邦高校が優勝です、エッヘン(地元自慢)