4月竹細工のワークショップやりまーす

最近定着しつつある「寝る前にドラマを見て現実逃避して寝る」という習慣(笑)

Amazonプライムビデオで全10話のうち残り4話が気になっていた「夜のせんせい」

観月ありさ主演、年齢も生きている環境も様々な定時制高校生たちの学園ドラマ。

ちょっと、グッときて泣けてしまった。。。

おいおい、2時半だよ(;’∀’)

 

それでもいつもの時間にちゃんと起きる

ウソつきました(;’∀’) 起きたら8時、パピさんごめん

茄子と油揚げの味噌汁

茄子の味噌汁が全く上手にできない店主、茄子の色が悪くなっちゃうんだけど、どーしてー教えてー

 

本日のおやつ

横浜は白楽にある和菓子屋「お茶の子 まめ」の和三盆

お菓子が入れてあった包みなどから「この感じ好き」とビビビ!

シアワセなお休みの午後でした。

 

<4月開催、ワークショップのお知らせ&参加者募集>

うっ、待ちました、2年

やっとこの日がく~る~

大分在住竹細工作家 児玉美重さんによる「はじめての竹細工ワークショップ」

4/18(土)-26(日) 「竹と陶の美しいモノ」三人展の一環として開催です

 

制作する物は、四海波という中鉢くらいの籠を作ります↓

(サイズ 約15×15×高さ9センチ)

*講師 竹細工作家の児玉美重さん

*日程 4/19(日)

*時間 午前の部 11:30~12:30/ 午後の部 15:00~16:00

*募集人数 各部6名まで

*参加費用 3,600円(税別)/人 材料費込み

*持参物 エプロン、手拭き用の小さなタオル(ハンカチや手ぬぐいでもOK)、出来上がった作品を持ち帰るための袋

*水を使用します、竹ひごで籠を編む作業をするため、爪を傷めないために、短めに整えてご参加いただくとよいです

参加ご希望の方は、お問い合わせフォームより「4月ワークショップ参加希望」としてお申込みください。

なお、確認のために折り返しメールを差し上げます。

受診設定をされている方は@bokuwata.netが受信できるよう設定をお願いします。

メールでのやりとりができない場合は、お申し込みをキャンセルさせていただきますのでご注意ください。

大分で活動されている児玉さん

自身で竹を切り出し割いて、煮沸して、竹ひごにし、美しい作品を作り出しています。

ぜひこの機会にご自身で竹のしなやかさ・美しさをお楽しみください。

 

店主もやりたい、やれるか、やれるだろう、やるぞ!