心配事は

昨日、昼寝をしすぎたので、夜、眠れなくなったら困るなと心配したが、ただの心配に終わった。

心配がただの心配に終わった朝は、よく寝たせいかお腹が空いております。

冷やし牛肉の煮物とおにぎりの朝ごはん

枝豆の漬物がのっかっているものが「冷やし牛肉の~」なのですが、これがうまいわ。

え~、お肉って冷蔵庫に入れると脂が浮いて白く固まるじゃん、と思ったあなた、店主もそう思っていました。

ひと手間、そう、ひと手間かけることでそれは起こらない。

「下ゆで」して氷水で冷やす、という下ごしらえをすると余分な脂が落ちる。

出汁と砂糖、しょうゆで玉ねぎとしらたきを煮て牛肉を入れてコトコト20分煮ます。

ちょっと味は濃いめがいいと思う~昨日の夜作って冷蔵庫で冷やしておきました。

山椒や一味をパパッとふってもうまいよ~

冷蔵庫で3日ほどOKだって!

果物も忘れずに!

あっ、味噌汁もあったけど、最近もっぱら大家さんにいただいたインスタント味噌汁を消化しており、絵的に残念なのでカットね(笑)

 

今日は定休日だけど、展示会の片づけなどで終日お店にいっていたため、エアコンを入れずに出かけた自宅でパピさんはゆでだこになってしまったんじゃないかと心配して帰宅

「ちっ、帰ってきたんか」←表情から推測

店主の心配はただの心配に終わり、パピさんは西日を浴びておりました(;’∀’)

もっと涼しいところはいっぱいあるのに、あえての西日スポットをセレクトするパピ、そのココロは・・・わからん

一方、涼しい店内でグーグーしているこちらは

頭・・・

痛くないんか?

「おばさんと違って、みーちゃんの身体はぐにょぐにょ柔らかいんだから、痛いわけないなりよ、バカねぇ」←表情から推測

 

「心配事の9割は起こらない」

曹洞宗の住職「枡野俊明」氏が書いている禅の教えの本

会社を辞めようかどうしようかと悩んでいた時、立ち寄った本屋で目にして吸い寄せられるように買った本。

ずっとその存在を忘れていたけど、今日、ふと思い出してパラパラとめくってみた。

 

以下、裏書より出典

心配事の先取りをせず、「いま」「ここ」だけに集中する

・悩むより動く-そのほうが物事は絶対うまくいく

・人と比べない-「妄想」の9割はこれで消える

・前向きに受け取る-幸せかどうかは、あなたが決める

・「お先にどうぞ」-求めない、あせらない、こだわらない

・「朝」を大切にする-心に余裕をつくる最善の方法

・余計なことを調べない-情報の「暴飲暴食」はやめる

・「競争」から離れてみる-禅的「不安の遠ざけ方」

 

時々、読み返してみるといいと思って手元に置いておいたんだった。

なんで急に思い出したんだろうなぁ

お盆が近いからかなぁ

親不孝な娘は、あなたたちがいなくなってから「お父さんはお母さんに会えただろうか、天国で二人仲良くのんびりしているだろうか」と心配しております(笑)

 

(お知らせ)

明日は、店主自宅勤務につき、ボクノワタシノはカワシマちゃん、よろしく~