新しいうつわに。吉永哲子

20160528_1

今日は、ワンプレートに使える新しいうつわ、3品で朝ごはん。野菜サンドとジャガイモのポタージュです。
少し古びたような風合いが他の食器たちの中にもするりと溶け込み、早くもヘビロテの予感。

 
20160528_2

 

先月、静岡で出会った作家「吉永哲子(よしながのりこ)」さんのうつわです。吉永さんは土に対する想いがいっぱい、研究心もいっぱい。
柔らかい雰囲気を身にまとった外見とは裏腹に土味をたっぷり堪能できるうつわを作ります。
それは限りなくシンプルであり、モダンである。ろくろの技術は折り紙付きで、モダンさは形だけでなく、その色にありました。
 
20160528_3

 
さびあさぎ

 

浅葱色に少し錆びた感じがある色の釉薬で、吉永さんのオリジナルカラー。

 
ここで少し、浅葱色(あさぎいろ)について。調べてみると昔はごく薄い藍色のことを言ったらしく、あの新選組の羽織の色もこの浅葱色だったとか。
現代では、ごく薄い青緑色のことも浅葱色というんですって。あぁ、日本の色の表現はなんとも奥ゆかしい。

 
そんな浅葱色に少しグレイッシュというか錆っぽいというか・・・ボキャブラリー不足ですみません(;’∀’)
近くでよく見ると少しキラキラしています。これが奥行を感じさせてくれ、今風のモダンなうつわにしてくれています。

 
20160528_4

 
 

パピ:「いいんじゃない?」

 
 

と言ってます(たぶん)

 
 
 

[吉永哲子] 丸皿 プレート24cm さびあさぎ 3,500円(税別)

[吉永哲子] スープカップ 2,500円(税別)

[吉永哲子] 豆皿(うりぼう) 1,000円(税別)

ネットショップは現在準備中です。しばしお待ちください。