両面イケた、吉永哲子さんのプレート

2日前、「このうつわは、両面イケルんじゃないか?」と思い、やってみました!

元々、両面用に作っているわけではないので、当然、裏は釉薬がかかっていません。つまり、浸み込む。でも”土”の感触はまるで石のような、コンクリートのような無機質な雰囲気がカッコイイ。

 
20160603_1
 
であれば、お菓子やパン、オードブルにいいなぁという結論になり、まずはパン皿として使いました。
 
20160603_2
 

う~ん、う~ん、いいんじゃないかーーーパンがちょっと大人の雰囲気にみえます。
 
お供をするのは、発泡日本酒。
 
20160603_4
 
創業江戸寛延3年(・・・っていつだ・・・うーんと、えぇぇ生きていれば266歳とな。)に創業した山梨の酒蔵さんのお酒”七賢”(しちけん)です。
 
お土産にいただいたものですが、まったりと芳醇な米の香りが立ち上る和風シャンパンみたいなお酒でした。パンにも合います。

 
20160603_3

 

今日はパン皿に使いましたが、チーズやドライフルーツを盛付けてもいいだろうなぁ~
 
朝と昼は表の顔
夜は裏の顔
 

なんて、ね、パピちゃん

 
 
20160603_5
 
たまには、家猫について書こう。
 
去年は見向きもしなかった夏仕様のベット
今年は合格らしく、使ってくれています。よかったわ~捨てなくて~(泣)
でも、パピはのびのびと寝ず、いつも丸まっているので(まだまだ心開いてくれません)・・・片方に沈み込み・・・どんぶらこ~どんぶらこ~と舟に乗ってるみたいです(苦笑)
 

パピの航海は、まだまだ続きますな。

 
 

[吉永哲子] 丸皿 プレート24cm 白 3,500円(税別)