両面イケルかも、吉永哲子さんのプレート

20160601_5

今日は、先週新しく入荷している吉永哲子さんのプレートとにらめっこ。手に取って、じぃ~っと見る。ひっくり返して見る。なでなでと触ってみる。
うん、イケルかも!
 
何がイケルかというと、両面使える、つまり表も裏もうつわとして使えるのではとひらめいたわけです。
本来、両面使えるうつわは、それに適するように裏面のデザインを考えて作りますが、吉永さんの糸切りはとてもきれいなのでこのまま使えそうです。

ちょっとここでお耳拝借
「糸切りって何」
 
20160601_4
 
陶芸用語です。
ろくろで成型した陶器をろくろ台から離すときに、底を糸で切り離すことをいいます。
クルクルと緩やかに回っている状態で糸をすーーーっと入れて切り離すのは、想像以上に難しく、また切り離した跡に残る糸のあとが渦巻きのように残り
これもまたうつわを楽しむひとつの要素になっています。

 
20160601_1

 

話は戻り、その技術がとてもキレイな仕上がりなので、このまま裏も使えるんじゃないかなぁ~と思いながら、今朝はおかゆです。
横浜中華街にもお粥が有名でとても美味しいお店があります。昔むかし行った時は狭い古い店舗だったのが、どーやら、今は何店もあるらしく・・・

 

あぁ、また、話がそれた。

 
 
20160601_2
 
ということで、(ん?どーゆーことだろう、まぁいいわ) お腹にもやさしく消化もよいお粥さんで朝ごはんです。
ホタテ貝柱味の中華だしを使えば、簡単、簡単。鶏だしでもいいよ。お店の味には叶わないけれど、家で楽しむならこれで十分!
 
耐熱のグラタン皿でクツクツ数分間煮て、塩で味付けて出来上がり~。塩昆部長といりごまをのせて。とりあえず今日は普通に表側で朝ごはんです。
ちょっと甘めの卵焼きとお新香も、ね。

 

明日は、裏を使ってみよう

 
 

[吉永哲子] 丸皿 プレート24cm 白 3,500円(税別)
 

[宇田 清] グラタン皿(黒/アメ) 1,800円(税別) 
黒は6/15ころ入荷予定、アメはもう少し先です
>>> Online Store