虚無僧の願い

賞味期限順に消化をしていく食材

今朝は「釜揚げシラス」

シラスに茗荷と大葉を加えた卵かけごはん

豪華(笑)

具たくさんの味噌汁と一緒に桃を入れたヨーグルトで朝ごはん

今朝はパピ目覚ましが早い号令をかけたため、おかげで時間に余裕あり

お土産でいただいた、沖縄のサーターアンダギー

今どきのサーターアンダギーはオサレねぇ

ココナッツ、黒糖、黒ゴマ

身体によいもので覆われたドーナツ(;’∀’) うまーい!

 

どんよりと怪しい天気の本日

虚無僧、現る

拙者は、旅の者なり

すまぬが何か食べ物を恵んでくれはしないか(ぼそぼそしゃべる)

何か食べ物を・・・

な、な、何か・・・

はいはい、わかったよ(笑)

※虚無僧ごっこは、みーちゃんのお気に入りの遊びで、グ~グ~喜んでます

 

土曜日の七夕、お天気は怪しいがとりあえず、みーちゃんの願いごとを代筆してみた

ねえねえ、みーちゃん

お願いごとはひとつにしないと叶わないよ、どっちにするの?

にょぉぉぉぉ

にょぉぉぉぉ

こっち

「野宿はいやなり」

りょーかいしましたーー

 

今週のお花

ドウダンツツジ

あわ

ブルーベリー

ほんとにおしまいのスモークツリー

店では焼き締めの花器を使用します。

こちらは備前焼。

備前の花器は水が傷みにくくお花が長持ちします。

以前、備前の伊勢崎家を訪問した際、1メートルくらいの大瓶に金魚がいました。

ぶくぶく(酸素)がなく、水の入れ替えも、もちろんしていないけれど、「長生きしている」とのことでした。

土が呼吸をしているんですねぇ

また、備前の器は水を入れておいた方が育つ(しっとりとつやがでてきます)といわれています。

よって、ボクノワタシノにある備前の花器は売りものですが、水を入れて育てているのです。何年もかかるからね~(;’∀’)

 

(余談)

ドウダンツツジとスモークツリー、

近所のホームセンターにあるお花屋さんで購入。

結構な大きさで両手で抱えて駐車場行きのエレベーターに乗ったら

「それはなんという花ですか?」

「ドウダンツツジといいます」

「ほうほう、それがドウダンツツジなんですか」

「はい」

「そっちのは?」

「これはスモークツリーといいます」

「ツリー?」

「煙の木ともいいます。もくもくとした姿が煙みたいだから」

知らない老夫婦とのやりとりでした。

花の名前、覚えておいてよかった~(;’∀’)