みーちゃんつき

天気予報は精度高く、午後から風と雨の一日

定休日なので、朝と昼は兼用でがっつり食べました。

昨夜のおばさんあるある第二弾で話題になった「いったい今、体重は何キロなのか?」ということはもう昨日のことだから終わったこととしている店主。

ちょっと大きめのめし椀が大原さんから届いているので、ごはんの上に鮭、おかか、菜の花とてんこ盛りもりです。

あーーお茶漬けもいいなぁ

そう、体重のことは忘れたのでおやつはこちら

愛知のソウルフード「小倉トースト」です。

ANTIQUEというパンやさんに売っていたんだって~いただきましたの

少し甘めのつやつやあんこにイチゴをトッピング。いちご大福がありだから、これもありでしょう。はい、ありでした。うまいです。

おかわり待ち

最近、ウエットフードをよく食べるパピさん。一度に食べるとリバース率が高くなるので、二回にわけて食べるんだよねー、面倒だけどねー、リバースの片づけよりもいいもんねー

 

さて、昨年の10月に依頼してやっとこさ届いた「チーク無垢材の折敷」

食器をのせる食台で、四角い低いフチがついているものを言います。

正式な和食の膳で使われる足の付いた高坏(たかつき)、今では、冠婚葬祭の時くらいしか見ないけれど、時代劇とかでみるあれです。

それよりも庶民的に使われていたのがこの折敷(おしき)。

オリジナルで作ってもらいました。無垢材なので生きています。呼吸をしています。木は周りの湿度に影響するのでもしかしたら反ったりするかもしれません。

でもね、その少し不自由で完璧でないところが好きなのです。

そして、オリジナルなのでこんなことしてみました。

裏に小さく入っています。

先日、これを買っていかれたお客さんからのメッセージです

「購入した木製のお盆、ひっくり返したら『ボクノワタシノ』の文字が…なんか、妙にホッコリしたというか、みーちゃんが貼り付いてるかの如く癒されました。」

 

みーちゃんつきのお盆ということにしましょう

*無垢材スクエアプレート(折敷) 3400円(税別)

店舗販売中、オンラインは明日以降ですが、木目に個体差があります。節もあります。色もまちまちです。それでもいいわと思ってくださる場合は、ぜひおすすめしたいいっぴんなのです。

 

ええっと

夕方のニュース番組でやっていた「昭和の道具」の中でイチゴスプーンというのをやってました。若い人は知らないらしい、スプーン部分が少し平らでぶつぶつがついているやつです。

いちごに砂糖とミルクをかけて、そのイチゴスプーンでつぶして食べるのですよ。子供のころの大好物のひとつです。

無性に食べたくなって・・・イチゴスプーンはないので底が平らなレンゲでやりました~ミルクいっぱい飛びました~