味の調和

昨日は、久しぶりに同期の友人と銀座で落ち合い、「俺のフレンチ」に行ってきました。

店主が現役会社員時代、「俺のシリーズ」店は、予約をしないと着席での食事ができなかったのだが、3年の月日はいろいろ変化があったのねぇ。

スタンディングの店はなくなっているらしい・・・うん、日本人はやっぱり座って食べたいよねぇ(苦笑)

いろいろ食べて最後の一皿

豚です。栗がのってます。

店主はカウンターが好きです。この日もカウンターを予約。調理の方法や盛り付けをライブで見ることができるからで、これは以前からの習慣。

ふむふむ、マッシュポテトはゆるゆるで作ってこのように盛付けるとステキね、など、どうでもいい話をしながらのお食事タイムでした。

5~6品を食べたのだが、どれも

「しょっぱい」

食べるもの食べるもの、すべてがしょっぱくて、水分(=お酒)を飲まずにいられないだろうしょっぱさに、友人と「私たちが年だからかなぁ」などと自らの舌を呪ったものです。

 

で、今朝は、その残り味をリセットしたくて。りんごトーストにしました。

甘酸っぱいトーストです

バターで軽くソテーしたりんご

焼けたそばからパンに重ねていき、クリームチーズとブルーベリージャムをのせてトーストします

(ぐにょぐにょ白い筋はマヨです)

できあがり♡

りんごの重みでパンはぺっちゃんこ(笑)

うまいよー

甘味と酸味で昨夜のしょっぱさを中和!

 

さてと、2日ぶりのボクノワタシノ

ちゅーるの女と緑の男の出迎えがあり、ひと騒動(めしめしめしーータイム)が落ち着いてこちら、こうなりました。

上からみたところ

シャッター音に目覚める

また寝ました(;’∀’)

緑の男は、久しぶりの白クン登場により、すごすごと退散

本日の〆はこちら

ローソンとヤッホーの共同開発クラフトビール

僕ビール、君ビール

お客さんの差し入れです。

苦味が少ないビールが苦手な人にもおすすめで、2014年に発売し、いろいろなシリーズが出ている人気商品らしいです。

2014年・・・怒涛の1年を過ごしていた店主はこんなかわいいビールに気づかなかった

不覚(;’∀’)

 

味覚の基本は、「苦味、酸味、甘味、塩味、うま味」の5つ

楽しくおいしい食事はこれらの調和だと、しみじみ思った今日の店主でした。

 

<開催中>

森里博信&我戸幹男商店、日本の手仕事の美を楽しむ展示会

横浜散歩のついでにぜひどうぞ