コウサイタイは春の味

初夏のような一日

朝ごはんに花が咲きました~

目玉焼き、失敗しちゃったけれど、そこはご愛敬で(;^_^A

*松本伴宏 輪花5.5寸皿 3000円 明日から店頭販売開始します

珍しい菜の花を入手したので、新じゃが・新玉とともにお味噌汁で。

和名は紅菜花(べになばな)という、中国原産のアブラナ科の菜花、コウサイタイ。

茎は、黒っぽい紫色で、ゆでるとこんなにきれいなグリーンになります。普通の菜の花よりも癖がなく、食感はちょっとワラビに似ている気がします。春の味ですねぇ。

ボクノワタシノへ行く道中にあるコンビニが湘南あたりの農家さんの野菜を直売していて、珍しい野菜に出会うこともあり、「今日は何があるかなぁ」と自転車の速度を落として確認する毎日です。

 

さて、天気予報通り、外は暑いくらいだったよう(店内は配達のおじちゃんが「冷房入れてるの」というくらい涼しい)で、これから気候がよくなると部長は外出が多くなります。

「いらっしゃい、いらっしゃいなり~」八百屋か(-_-;)

道行く人に「かわいい」と言われてご満悦の部長

こんなところでポージング

「やだー、かわいい~」ふむ

「かわいい~⤴」

みーちゃん

前にクロちゃんがそこにいたことがあったね。

 

 

 

*去年の10月

おばさんはね、後悔しているの。お正月休業の時に、店に行かなかったことを。

おばさんちの子にしてあげられないのにごはんをあげていたことを。

中途半端なことをして・・・覚悟が足りなかったおばさんのせいで、クロちゃんはどこかにいっちゃったのかもしれないね。

クロちゃんに申し訳なくて、悲しいよ

 

フーーーー、シャーーー(怒ってます)

バカニャロー

うん、おばさんは、馬鹿野郎だね…

 

 

春だねぇ