卵サンド、あなたはどっち?

 
関東に出てきて食文化の違いに驚いたことがいろいろある。その中のひとつ
 
卵サンド
 
20161002_1
 
元来、卵サンドとは、焼いた卵で作るものだと思っていた。家でもそうだったし、バイトをしていた喫茶店(いつもすみません)でもそうだったし
たぶん、他の喫茶店で食べてもそうだった(と思う)
 
 
が、しかし
 
 
こっちで卵サンドを頼んだら・・・
 
 
ゆで卵をマヨネーズで和えたものだった
 
 
 
えぇぇぇぇぇぇーーー違うーーーーー
これは卵サンドじゃなくて、ゆで卵じゃーーーん
 
 
 
その後、どこの喫茶店で頼んでも焼いた卵のサンドイッチに出会えず、それからというもの、サンドイッチは家で作ることにした。
 
 
 
20161002_2
 
私流は、塩コショウで味付けした卵を焼いて(厚めにに)バターを塗ったパンにレタスをのせ、マヨネーズ
その上に焼いた卵をのっけてケチャップ
 
マヨネーズとケチャップの両方を使うところがミソ。うまいよ!
今日は久しぶりの晴れだったので、ベランダでいただきました~
 
 
最近、関東でも天の屋さんのサンドイッチ(厚いだし巻き卵がはさんであり、カラシが結構効いた大人味)が売られているけれど、私にはちょっとカラシ効き過ぎで、ツンツンきちゃうのです。
なのでやはり卵サンドは家でつくるに限るな、という結論に達しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、本日のみーちゃん劇場
 
 
 
 
 
 
20161002_3
 
柔らかくなめらかでまぁるいラインは、ボクノワタシノ×松尾みもりコラボの陶器のコップそのもの(笑)
 
そんなボディだから、今日は
「あら~もう産まれるのかしら?」
などとお客さんに声をかけられていました(-_-;)
 
 
 
 
柔らかくなめらかでまぁるい身体は
 
20161002_4
 
 
 
 
 
食後の毛づくろいにも少々難儀をしております
 
20161002_5
 

 
 
 
 
 
このポーズだけは、体操選手を彷彿させる
 
 
20161002_6
 
こんなに脚ピーーンとするものだっけ?しかも真上に・・・
 
 
 
 
 
 
 
今日も主をひたすら待っていた
 
 
20161001_2
 
もう少しだけ、待ってみる?