大変です。猛烈に飛んでます、か・ふ・ん

今日も眼鏡にマスクのお客さまが多く、店主も目薬と飲み薬を買いました。

昨日、マリネにしておいたスモークサーモン、最近マイブームのレモンたっぷりのサンドイッチで朝ごはんです。

はい、こうなりました。

少し暖かくなってきた朝は、ヨーグルトに伊予かんを入れてスムージーに。

 

かゆい、かゆい、お目目がかゆいとボクノワタシノへ

ご結婚される前からのお付き合いの若いご夫婦がお姫様を連れてご来店です。

偶然お店にいらした他のお客さまとみんなで「姫」に夢中~

かわいい、やわらかい、あったかい、もうおばちゃんたちはメロメロです。

突然の姫様の登場で、「かわいい」を奪われたみー部長

おくるみに包まれて、店主と赤ちゃんごっこ中(笑)

みーちゃんもかわいいお姫様だから安心して。

 

 

今日はオンラインショップの仕事が溜まっているので、ひと段落しカワシマちゃんに任せて自宅へ戻った店主。

でーもーーー、桃の節句がどうしてもしたくて本来する予定の仕事をぶっとばし、こんなことしてました~

大人の桃の節句

レシピ動画で見つけた簡単そうな巻きずしを作りました。

簡単じゃなかった(;’∀’) あつ、手順は簡単だったけれど、外側のごはんが厄介でしたわ・・・もっとぎゅうぎゅうに巻かないとダメみたい

そして、よぉーく見ると、ごはんは桃色と緑の2色なのです。柴漬けを刻んだものと青のりです。レシピでは桜でんぶを使っていたけど、甘くて苦手なので、柴漬けで代用。

ハマグリのお吸い物付き♡

お椀よりもしっくりしたので、めし椀を使用。新しく入荷した大原さんのしのぎめし椀金彩です。

バタバタと桃の節句ごっこをしている店主を眺める、パピさん御年8歳(たぶん)のこちらも姫です。

桃の次は桜です。

お客さま手作りの桜のフィナンシェ。現在焼き菓子の販売を目指して修行中とのこと。

塩漬けの桜があしらわれていて、ほんのり塩気があるとってもおいしいフィナンシェでした。これは手土産にすると喜ばれそう!

輪花皿 鉄錆 吉永哲子(再入荷)

*しのぎマグ 金彩 大原拓也(新入荷) オンラインはもう少しお待ちください

*チーク無垢材デザインプレート(オリーブオイルフィニッシュ) オンラインはもう少しお待ちください

なぜ「もう少し待つのか?」

お寿司作っていたから(;’∀’)、オンラインの仕事できなかったのです(とほほ)

 

 

お知らせ、その①

ブローチにする落雁型の陶器が焼きあがりました。

いい感じです。

3/17(土)に開催されるOZマガジンのシャシンウォークというイベントと堂本さんの個展用に作ってます。

そう、この日は・・・堂本さんの個展初日・・・いいのか、こんなイベントを引き受けて・・・と、みーちゃんとカワシマちゃんが心配してくれてます。まっ、どうにかなるでしょう(楽観)

 

お知らせ、その②

天然ラフィアのバック

マダガスカル産のラフィアを使った手作りのかごバックたち

ラフィアは、ラフィア椰子の葉から作った天然素材で、樹脂を含むこの素材は丈夫で防水性があるのです。あわせて、使うほどにツヤがでてくるのですよん。(山葡萄のカゴバックと同じイメージです)

デザイン制作は、フランスのバスケットブランド「ル・パニエ」が担って、シンプルで美しいのですわ(しみじみ)

少し暖かくなってきたら持ちたい、カゴバック、店主の衝動で買い付けたので、数点だけですけど、サンドイッチを作ってお出かけ、食料品の買い物、海や山のお出かけのお供にもおすすめです。

*ラフィアかご 2900~7900円

あっ、かわいいお姫様のお母さんとお父さんから宮古島土産をいただきました

浜辺で見つけた貝殻とサンゴも入っていたお楽しみ袋的お土産、ありがとー