羽毛ではなくそば殻で

 
今朝は久しぶりに沼サンで朝ごはん
 
20161227_1
 
前にも書いたけれど、東北の陶芸家の大沼さんレシピのサンドイッチ。片手でパクパクでき野菜もたくさん食べられるようにとザクザクのキャベツいっぱい(今日は少な目)です。
ふと考えると、冷蔵庫が寂しくなってくると登場するこの沼サン。チーズとハムがいい仕事してくれるので残り物野菜もおいしくたくさん食べられます。
スープも残り物のクリーシチューにアサリの缶詰を加えたクラムチャウダー風。残り物シチューは、具がないのが寂しい・・・ねぇ(;’∀’)
 
 
 
 
 
さてと
 
 
昨日は、電池がプチッと切れてしまい、これを書く気力もゼロだったので、昨日のみーちゃんも一緒に。
 
20161227_2
 
なにかにょ、なにかにょ
 
 
 
クリスマスツリーのお片付けを手伝いたいみーちゃん
 
20161227_3
 
手伝いたい、みーちゃん
 
 
 
そして、今日は・・・
各方面から届いている大量の段ボールの開梱と片付けを
 
20161227_4
 
手伝いたい、みーちゃん
 
 
 
 
手伝いたいが・・・
 
20161227_0
 
ふぅ~疲れたにょ(何もしていません)
 
 
 
 
そして
 
20161227_6
 
ど~こか遠くへ、行きたぁい~♪(というイメージ)
で、遠くを見つめてごまかすみーちゃん
 
明日は大掃除だよ、みーちゃん
 
 
 
 
 
そして今年1年働いた自分に褒美をと枕を買いました
 
20161227_8
 
10年以上使っているテンピュールの枕は、時々パピの座布団になり、かなりへたってきているんだろうなと思いながら使っていました。
が、朝起きると肩が凝っているという状態が恒常化し、いよいよカチコチ肩がつらくなったので、ここは枕でしょおということでの買い替えです。
 
デパートの寝具売り場には、ピローフィッター(要は販売員さんです)がいて、お客さまにぴったりの枕をご紹介しますと、まるで執事のようにひざまづくのです(私はベッドに座ってます)
 
首のアーチの高さを図って、簡単なカウンセリングがあり、あれこれ試すこと5つ。
 
カウンセリング項目に「子供の頃に使っていた枕の材質はなにか」というのがあり、へ?子供のころ?
うーーん、たぶん半分ふわふわ半分そば殻みたいなのだったと思う、なんでそんなこと聞くのかと聞いたら、「子供の頃使っていた枕が実は体に合うという実証データがある」というのです。
 
ふ~ん、ふ~ん、へ~へ~と話し半分でいろいろ試して、肩が一番楽だったのがこれ
ふわふわとざらざらが混ざった寝心地の低反発炭パイプの枕でした。
似てる、半分ふわふわ半分そば殻に(;’∀’)
 
外国のインテリアや映画で見るベッドまわりは、ふっわふわの羽毛枕がいくつもあって、頭をのせるとふわ~と沈み込む感じがかっこいいなぁと思っていたけれど、結局私もジャパニーズ
 
そば殻を彷彿させる炭パイプ枕(笑)に落ち着いた
 
(追伸)テンピュールはパピちゃんにあげます
 
 
 
ラクテンの営業も本日にて終了しました。
1年間、ご愛顧いただきありがとうございました。相変わらず欠品も多く申し訳ありません。
大量生産のうつわと違い、手づくり品は、一度に依頼できる数、納品してもらえる数も多くないためで・・・どうしたものかしらと今後を考える今日この頃。
誤配送や破損でご迷惑をおかけしてしまった方、申し訳ございませんでした。
年明けは、1/6(金)からとなります。あしからず、ご了承くださいませ。