耐熱のお話

今日は、和食の料理人、土井さんよろしく「一汁一菜」の朝ごはん

えっと、一菜は・・・えっと、ヨ、ヨーグルトっていうことで(;’∀’)

ごぼうたっぷりの豚汁と十穀米に香の物(今日はチーズ封印)

気のせいか、体内が浄化されるような、そんな気のする朝ごはんでした。

 

ちょっとだけ、器屋らしいお話を。

耐熱の器がモテモテで大活躍の毎日ですが、直火で使った時に起こるかもしれないことのお知らせです。

煤がつくの

先日、おこげが食べたくておじやをとことん炊き、木のボードに器をのせたところ、写真のような黒い跡がつきました。

おぉ、木が焦げてしまったのかーーーと慌てて確認したところ、否、器の底についた煤がついてそのままあとになってしまったようです。

煤(すす)

昔の囲炉裏があった家の天井は煤で真っ黒でした。

そう、燃やすと煤がでるのよねぇ。すなわち、直火で比較的長い時間使うと器の底にすすがつきます。

この時は、15分は炊いていた(長いぞ)

教訓

長い時間直火にあてた器は、鍋敷きを使うべし

 

※オーブン・トースター・グリル使用の場合は煤はつきませんので~

 

さて、話は変わり、新入荷のご案内

キカキカクさんのボウルです

小ぶりのどら鉢型

小どんぶりにしてみました

マグロとアボカド丼

ロコモコ(目玉焼きはうずらです。かわいい)

フルーツ盛り合わせ

最後に、左上のはなんだ?とお思いでしょう

キーマカレーのつもり(ゆるくて失敗)

*ボウル(S) キカキカク 4柄 各3,250円(税別) 店舗にて販売中

 

金曜日の猫はパピさんですよ

住宅メーカーのCMで、猫が日差しとともに昼寝場所を移動するというのがありました

ぽかぽかですわ

あったかいですわ

まぶしいですわー

パピちゃん、あったかいねぇ(ほのぼの)

パピちゃん、けっこう、もりもりねぇ(;’∀’)