私のワンプレートのはじまり

 
今でこそ、朝ごはんはワンプレートにしているが、そもそも一枚のお皿にいろいろ盛り付けてひとつで済ますのはじまりは、「おにぎりセット」だった。
 
 
20160629_6
 
 
14、5年前になるのかな、一緒に暮らしていた人は、帰りが遅い人で、家でごはんを食べるのも当然遅い時間。
缶ビール2本を飲みながらのごはんが定番
つまみ兼おかずになるものをちょこちょこと用意し、洗い物を少なくするために一枚の大皿に盛り付けたのが、私のワンプレートのはじまりだった。
 
 
そのワンプレートに必ず入っているモノ、「卵焼き」と「おにぎり」で、(今思えば遠足みたい)だからおにぎりセットと呼んでました。
今日は、ふと、それをやってみたくなり、おにぎりセットで早ビールです
 
まずは、卵焼き
今日は甘めにして大根おろしと一味を
 
 
 
20160629_2
 
 
それから枝豆
ゆでるよりも焼いた方が香ばしくて甘い気がする。塩でゴリゴリしたらさっと水洗いしてフライパンで乾煎りです。
 
 
 
20160629_1
 
 
かぼちゃの煮つけ
だししょうゆとみりんに、カレーパウダーをがっつり入れて煮ます。カレーの風味が食欲増進~
 
 
 
20160629_3
 
 
 
そして、おにぎり
京都の漬物屋さんの美味しい芝漬けをいただいたので、これにみょうがとごまを混ぜておにぎりコロリン
 
 
20160629_4
 
 
 
 
チキンを塩コショウで焼いて粒マスタードで味つけしたものと一緒にワンプレートのできあがりです
オマケに、トウモロコシもつけてみました。これはレンジでチンしたらオーブントースターで醤油をかけて少し焼く。縁日の香り。
 
20160629_9
 
 
 
どんよりとした天気のせいか、今日はちょっと昔を思い出し、おセンチになった休日でした。オトナはいろいろあるのよね(苦笑)
 
 
 
 
 
 
 
そして、ごはんの時間になれば一応登場するパピ。
カリカリと缶詰ごはんが半々の晩ごはん。まず、缶詰ごはんを眺め
 
 
20160627_8
 
違う気がするらしく、カリカリを食す(カリポリ)
 
20160627_9
 
全く集中力がなく、途中で遠くを見つめ・・・
 
20160627_10
 
思い出したように、缶詰ごはんを食べる
 
20160627_11
 
面倒だなーもー
そして、チョロチョロ食いのパピはこれから数時間をかけてチョロチョロと何度も食べに来るのです・・・
 
 
 
 

[丸十製陶] 金彩プレート 2,200円(税別)  
>>> Online Store

[丸十製陶] ミニカップ(十草) 1,000円(税別)  
>>> Online Store

[大原拓也] ビアマグ(粉引貫入) 2,500円(税別) 再入荷です
>>> Online Store