長谷寺で写経

前からやってみたかった「写経」

鎌倉の長谷寺は毎日いつでもできるらしので、今日は「いざ鎌倉へ」

なのに、下車したのは大船

改札を出そうになって気が付いた。あっ、降りる駅間違えた(-_-;) 鎌倉はまだ2つ先だ。

会社員時代、毎月一回大船の事務所にでかける用事があって、なんの疑いもなく、ここで降りてしまった店主・・・まだ残っているのか、習性・・・やばいね。

ちゃんと着いた(笑)

江ノ電にのって長谷駅下車

修学旅行か遠足か、学生さんと店主と同年代以降のおばちゃんでいっぱいです。

歩くこと7分くらい

到着

一年中花が絶えないこのお寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」なんですって。今はもちろんアジサイです。

散策ルートにはいろいろな仏さんやお地蔵さんが迎えてくれます。

撫でる仏像 なでなで

和み地蔵、良縁地蔵らしく、みんなスマホでパシャパシャしてまして、店主も便乗、ん?良縁?(笑) お客さんとの良縁ね!

1000体のお地蔵さんがある地蔵堂は見ていて面白い、みんな顔が違うんだもん

観音様がいる観音堂(写真NG) お堂は建築物としても美しい

隣の阿弥陀如来さん

如来さんの顔、好き

眺めているとココロ救われる気がしてくるからふっしぎー

本日の目的地にやっと到着

写経をする会場である「書院」

入口には、十草が元気いっぱい伸びています。

そう、うつわの文様にもなるストライプ模様の十草とは、この草のことです。

はい、写経の写真はありません。

もちろん、撮影も私語も禁止ですから~

般若心経を書き写して、願いごとを添えてお納めしてきました。

「病を克服されて、また元気な姿を見せてもらえますように」

いつもボクノワタシノを応援してくれている方が昨日手術をされました。

何もできない店主は、願わずにはいられません。

 

 

お昼近くになり、人がいっぱいの長谷寺をあとにして、鎌倉駅まで寄り道しながらお散歩です。

由比ガ浜

海の家の準備がはじまっていました。

近くのマンションにはサーフボード置き場があることにびっくり、さすが由比ガ浜~

もうひとつの目的は、このお蕎麦屋さんです

「ふくや」さん

先月、ボクノワタシノで店で使ううつわをあれこれ買ってくださりご縁ができたので、一度行ってみたかったの。

残念ながら当のオーナーはご不在でしたが

山形名物のつったい蕎麦をいただきました。冷たい肉そばです。

太く密度の高い田舎蕎麦で濃いめの出汁が効いてます。つるつるつる~ではなく、つるもぐつるもぐですな。うまかった~

山形の地酒もいっぱいあり、夜はこのお酒とおつまみで楽しめるお店です。

お近くにお越しの際はぜひどうぞ~

ホステルの一階がお店です。つるや六地蔵店

 

今日、鎌倉をテクテク歩いて思いました。

古民家風の家もたくさんあって、小さなおしゃれなお店もあり、一歩入れば緑も豊かでとっても静か。あわせて海近し!あこがれちゃうのもわかるなと。

「鎌倉」という響きがそうさせるんだなとしみじみ思いながら、不動産屋の前で足がとまった店主でした。

高っ!

 

 

さて、昨日より順延しておりました、スクエアプレートとkodamatokiさんのプラチナシリーズ、オンラインショップで販売開始しています。

村井さんのスクエアプレート白黒8寸揃いました

プラチナの輝きがビューテイホーのkodamatoki