一点投入で涼を呼ぶ”ガラスのうつわ”でカルパッチョ

 
20160617_1
 
イカとサーモンのカルパッチョ
 
 
イカ素麺、いつもは生姜と醤油で食べるけど、今日はレモンをたっぷりでイタリアン。
 
まずはサーモンを放射状に並べ、その隙間にイカをひとくち分ずつ丸めて置きます。あとはスライスしたタマネギやパプリカ、ベビーリーフをパラパラと散らして盛付け完了。
 
レモンたっぷりのカルパッチョソースをかけていただきます。
 
20160617_6
 
 
夏の気温と梅雨の湿度で、ムシムシの日。
こんな日は、いつもの食器にひとつだけ、ガラスのうつわを使いましょう。
 
 
料理はまず目で楽しむもの。
 
 
見た目で爽やかさを感じることができるガラスのうつわは、一点投入で格段の効果を発揮します。
 
20160617_2
 
 
 
冷えた日本酒?
さっぱり辛口の白ワイン?
焼酎をソーダで割りますか?
 
 
あっ、まずは麦のアレですね。

 
 
ゆるりとゆらいだ形の吹きガラス。ガラスなのに冷たすぎず柔らかさを感じられ土ものの陶器とも相性よし
 

[高部雄策] 吹きガラスのお皿  4,200円(税別) 
>>> Online Store