吹きガラスを体験する

一週間前、温泉に行っていたのが遠~いとおい、昔のよう(笑)

その遠い昔に、初めて「吹きガラス体験」をしました。

伊豆のクラフトハウス

前から一度やってみたかったのでテンション上がりました

道具たち

新聞紙を折りたたんだものもある

そういえば、髙部さん(ボクノワタシノで扱っているガラスの作家さん)が言っていたな。

「新聞紙をたたんだもので成形するんです」と。

ふむ、これかぁ

炉の中でガラスの塊が溶けています

先生の強めに吹いて!の声に

フーーーーーーーーーーーー

熱いうちにコテのような道具で広げます

そしてまた炉に入れ→吹く→成形

これを数回繰り返して

最後は口元を広げておしまいです

これが

こうなった

風鈴

ジャングル計画の一員として迎えました。

外でチリンチリン鳴るとご近所迷惑になるといけないので

始めからインテリアとして作りました

作ってみて思う

吹きガラスって大変

時間との闘いで、直接指で触れないから厚さのコントロールも陶芸より難しい

高部さんって、すごい!

すごいねぇ

カラン♪

 

ガラスが厚くて、チリンじゃなくてカランと鳴ります(笑)

ご愛嬌