パピの憂鬱

秋晴れです~

「暑さ寒さも彼岸まで」

お墓参りに行く時間がとれないから(ごめんなさい)

その昔、母と作った記憶を頼りに作ってみたものの・・・あんこ、茹ですぎた(-_-;)

柔らかいので上手く俵型にならずで(笑) うーん、ちょっと残念

 

小豆を茹でている間に朝ごはん

最近、この手軽さに負けてます、オープンサンド

見えないけれど具材はいっぱい

スライスチーズ+ロースハム+ロメインレタス+ゆで卵と干しブドウ

爆発したゆで卵をむきながら思ったの

「みんなはどうやってゆで卵を作っているのだろうか」と。

店主は、小鍋に2センチほどの水を入れその中に卵を入れて蓋をし、沸騰してきたら弱火で7分

半熟が好きなので、必ず7分ぴったりで水に取ります。

この方法、時々卵が爆発することがあるのが難点(;’∀’)

昔、実家には個数とゆで加減をセレクトして水を入れてセットする「ゆで卵器」というのがあって、ゆで卵を作る以外に使い道がなく邪魔にされていたっけ(笑)

 

休みで家にいると、たぶん私は邪魔ものなの

なんで今日はおばさん、出かけないんだろう・・・

ふむ、なんでだろう・・・

ちっ、

休みか

 

と、思っていると思う(-_-;)

すいません

 

<今日のうつわ>

*さびあさぎ丸プレート(吉永 哲子)

*安南手 ぐい呑み、そば猪口(コウホ窯 市野吉記)