モンモンを経て一人前になる

 
個人的にも好きで、ボクノワタシノでも人気のある「金彩鉄釉」のうつわ
グレーとブラウンの中間のような焦げたような色合いは、落ち着きがありながらどこかセンスの良さを感じさせてくれるので私もヘビロテです。
 
実はこの金彩鉄釉のうつわは、色が変化をするのをご存知でしょうか?
店頭では口頭で、ネットではご案内のペラを同梱して、お知らせしているのですがちょうど今、自宅で使っているうつわがいい感じでモンモン中なので改めてごあんなーいです。
 
 
 
 
 
20160706_1
 
 
左は、結構使って一人前になった状態。毎日使うわけではないのでおおむね2~3ヶ月くらいかな。
右は、まだ1ヶ月程度の状態
 
ふむ、モンモン度合の違い、わかるかなぁ、写真だとわかりにくてよなぁ、でもわかってほしいなぁ(ほぼ願望)
 
こっちのほうがわかりやすいかなー
 
 
20160706_6
 
 
左は、若く、右は大人(笑)
これは、素地(土)に水分が沁みこんでいっている状態です。土ものはすべてなります。たまたまこの釉薬は濃い色ゆえ、目につくということ。
素地に水分が含まれていきそれが全体に行き渡たると、しっとりと落ち着いたつやを発する色合いになります。「器が育つ」といういい方もします。
 
なぁんだと思われた方も、知ってるわよ~という方も、改めてうつわが一人前になっていくということを楽しんでもらいたいなと思いました。
 
 
 
そこで、夏だし、暑いし、カレーだしで金彩鉄釉のうつわを使って夏野菜カレー
 
20160706_2
 
 
金彩鉄釉のプレートにどら鉢をセットしてちょっとカフェ風じゃないかー(髭男爵風に)
 
 
20160706_3
 
 
チキンとトマトのカレーにフライパンで焼いた野菜をトッピング、グググー(ホー)(エド・はるみ風に)
 
 
 
失礼しました・・・ということで、モンモンの時期を過ごしてこそ一人前になるうつわ、どーぞお楽しみください。そして、夏はカレーだよー
夏限定という市販のルーを見つけ、思わず買ってみました。S&Bのです。何が夏限定なんだとよくよくみたらいろんなコショーが入っているとのこと。アレ、ソレ?
まあ、いいや(苦笑) おいしかったから(笑)
 
 
 
 
 
 
夏でも関係なく
甘え上手なみーちゃん
 
20160706_4
 
 
ん?
 
 
20160706_5
 
 
 
 
これにやられる
 
 
 
 
 

[丸十製陶] 金彩プレート 2,200円(税別)  
>>> Online Store

[吉永哲子] 金彩鉄釉どら鉢(大) 3,500円(税別)  
>>> Online Store