プリン・ア・ラ・モード

月曜日が一番好き

身体が「もう起きる」というまで寝て、部屋の掃除して、身体が「食べたい」と思うものを食べる。

元々「家好き」の店主、家で好きなことをしている至福の月曜日です。

マフィンのオープンサンド、二度寝で起きて朝ごはん

レタスと目玉焼き

生ハムマリネとジャガイモ、オリーブオイルをかけてね。

先日の春の嵐で汚れまくった窓を拭き、葉っぱたちのお世話をしたらすでに午後になり、遅めのお昼です。

 

今日はね、朝から作っていた角煮ですのよ。

下ゆでからトータル4時間ほど煮ているけど、大根は明日になるとべっ甲色になって激うまなのです。うぅっ、明日が楽しみ♪

豆ごはん、今日のグリンピースはとても粒が大きい。そろそろ生のグリンピースもおしまいだもんね。

 

気づいたら、豚とグリンピースは鹿児島、あさりは熊本だった。素晴らしきかな、食材の宝庫、九州~バンザーイ!

 

ステッチ鉢(小)うりぼう小皿 吉永哲子

しのぎめし椀(金彩) 大原拓也

八角豆皿(紫釉) 堂本正樹

*花しのぎ豆皿(箸置き) 山田茂樹 現在店舗のみの販売

 

もひとつやってみたかった

プリンアラモード♡

小学生のころ、日曜日になると父が連れて行ってくれた喫茶店。

父はブルーマウンテンを「ブルマン」と言って注文し(笑)、私はチョコレートパフェ、弟はプリンアラモードだった。

弟が食べているプリンアラモードのほうがお得な気がしていたけれど、チョコレートの誘惑には勝てなかった(笑)

古谷さんのコンポート皿を見たときから、「プリンアラモード」やりたいと思っていて、本日実現となりました。

カロリー削減のためにアイスクリームはパスし、さくらんぼがあったら完璧だったなぁ、子供のころはキウイはなかったし~あ、バナナがないなとか、いろいろ思い出しながら結構楽しい時間になりました。

 

この喫茶店には、中学を卒業するまで行っていて、その後、高校生の時はここでバイトをし、その数年後、喫茶店を廃業して焼き肉屋さんになってました。

それから数年、何年かぶりにその店の前を通ったら、すでに焼き肉屋も閉めていて、ちょっと寂しくなった記憶があります。

店主が実はカフェがやりたい(できてないけど)と思ったきっかけは、もしかしたらこの喫茶店がルーツかもねー

マスターとママさん、元気にしてるかなぁ

 

 

あたちは、元気ですけど、何か?

 

いえ、何も(;’∀’) 元気で何よりです、はい。