仕方ないよな

昨日信楽の山田茂樹さんからマグとめし椀とともに届いた

自家製梅干しですって。

しっとりふっくら、おいしそうです。

この梅干しをいただきたくて今朝は和定食にしました。

*塩鮭、ブロッコリー、韓国のり(サニークラフトのパン皿)

*白菜としめじの味噌汁(我戸幹男商店)

*昆布とチーズと梅干し(竹口要のコロン)

*ヨーグルト(町田裕也)

*卵かけごはん(山田茂樹のめし椀)

店主は生卵の白身が苦手なので(どろり感がダメダメなの~)白身は味噌汁に入れ、ごはんには黄身だけ(;’∀’)

塩分も少な目でとってもおいしい梅干しでした♡

山田さんのめし椀は、今回一回り大きいサイズも作ってもらいましたので、「ごはん大好き、いっぱい食べたい」方にも満足いただけます。

店頭でご覧くださいませ~

 

今夜は雪だ、雪だ、積もるかもよの予報

お昼ごろから冷たい雨になった横浜

店主萌えポイント

猫の後頭部

五分刈りを思わせるこの後頭部に萌え萌え

まっ、みーちゃんはどこを切り取っても萌え萌えなんですが(;’∀’)

 

大家さんお出かけで、冷たい雨が降っているので閉店後もできるだけ長くお店にいてあげたいのだが、みーちゃんは籠で狸寝入りをするときと自分からスックと起きて外へ行く時があります。

今日は後者

もしかして帰ってくるかも、だっておうちに入れないもんな、雨降ってるし・・・

いつまでたっても帰ってこないので、店主も店を後にしたら、みーちゃんは、自分の家の玄関の前で、両足を揃えて珍しく尻尾を身体に巻き付けてちんまりと座っていた。

店主が声をかけても姿勢を崩さず、じっと待っていた。

なんだか

寂しくなってしまった

みーちゃんが待っているのは、店主ではなく大家さん(お母さん)

どんなにおいしいご飯やおやつを用意しても、どんなに心地よい場所を用意しても、かなわない。

安心して眠れる場所を提供してくれる、はじめて家に入っていったときツナ缶を食べさせてくれたお母さんには、かなわない。

そりゃそーだ、仕方ないよな。

みーちゃんは、いい子だね。

おばさんは、ちょっとだけ寂しかったよ。

 

えーーっと、2016年7月のみーちゃん

 

 

 

 

ほそっ(;’∀’)

わかっ(;’∀’)

長生きしてもらわないといけないから、明日からちゅーる1本減らすよ~(笑)