梅雨はほんとにご用心~

伝統的な赤絵だったり、印花紋三島手だったりとベーシックなものに目がいっている今、

朝ごはんもベーシックにしてみました

シンプルフレンチトースト

いつもなら果物どっさりのせるところだけど、ベーシックだから・・・生クリームだけ(;’∀’)、許して~

コーヒー、さくらんぼ、ヨーグルトとともに

 

どんよりと空気が水分を含んでいる梅雨時

気を付けないとカビちゃうよ、食器。

ということで、今日は食器のカビについて少し

「梅雨時だから、カビました。ハイターしたらとれたのだけど、かわりに表面の・・・」というお電話をいただきました。

梅雨時は、取り扱いに少しだけ気を遣うことで防げます、カビ!

まず、写真のように釉薬がかかっていないところは水分をより吸収しやすいので、リスクが高まります。ここをよぉ~く乾かすのがポイント。

 

その一、

洗った後、食器かごの中で器同士が重なっていませんか?少しずらしてピタッとくっつくのを防ぎましょう。できれば半日以上は乾かして~。

すぐ仕舞いたいあなた、要注意です

その二、

ピタリと扉が閉まる気密性の高い食器棚も要注意ね。少しぐらいガタついているほうが空気の循環があっていいかも(;’∀’) あとオープン棚とかね。

その三、

ハイターしてもカビはとれません。もう一度焼成するとなくなるけど、それは無理なので、ちゃんと乾かしましょう

あっ、食器洗浄機の「乾燥」は使ってもいいのですよ、ただし、乾燥後すぐはほっかほかでまだ蒸気が残っているから冷ましてから仕舞ってね。

 

お気に入りの器

長く楽しむために

あぶない、あぶない、梅雨はほんとにご用心~

 

桜田淳子「夏にご用心」

 

風流なり

物思いにふける、猫一匹

(今日はおばさんに爪を切られる気がする・・・気配がするなり、にょにょにょ)

はい、正解

パッチン、パッチンでちゅーるちゅーるチャオちゅーるからのぉ

きゃわいい