肉屋のコロッケ

正常運転(6時半に、にゃーん)をしているパピ目覚ましのおかげで、今日も心地よい目覚め

昨日買ってきてひとつとっておいた「尾島のコロッケ」

このお店はお肉屋さんで、桜木町にあります。焼き豚に定評があります。

ずいぶん前、まだ横浜に越してきたばかりのころ、休みの日は街の散策がてら散歩をしていて偶然見つけたお肉屋さん。

いいにおいがする・・・

あっ、おじさんが「コロッケひとつ」といってコロッケをひとつ買いその場で食べ始めた。店員さんも「まいど~」と明るい。

そーゆーのありなんだと思い、店主も真似してコロツケをひとつ買って食べ歩きした覚えがあります。

激うまでした。

子供のころ、母の買い物についていくと、お肉屋さんでコロッケを買ってくれたのを思い出しました。

弟は、ハムカツ

私は、コロッケ、時々うずら卵フライ

ソースがなくてもほんのりお肉の味がするお肉屋さんのコロッケ

昔は50円くらいだったかな(笑)

時々、食べたくなり、尾島さんへ買いに行く店主です。

 

さて、コロツケサンドのお供はトマトスープ

冷凍してあるトマトの水煮を、水とコンソメで温めてざく切りトマトとセロリを入れたもの

まだ温かいスープがいいねぇ

 

先日スーパーでたけのこを見かけてから決めていた

「今度の休みはたけのこご飯を炊く」と。

炊けました~

おこげもできた~

タケノコご飯のおにぎり

タケノコの醤油漬け

新ごぼうのしょうゆ炒め煮

新ごぼうの豚汁

白和え(これは買ってきた(;’∀’))

春の香り、大人の味、子供のころは「肉がなーい」といったであろうこの献立に満足の休日でした。

*スクエアプレート(大) 黒マット 2400円(税別) 店舗販売中、在庫少なし、現在、村井さんに鋭意制作してもらってます~

 

夕方ちょっと用事があってこっそりボクノワタシノへ行ったのに・・・

にゃ、にゃ~、にゃぁ~ん (なにぃ~おばさ~ん、今ごろ来たの~)

見つかった、外にいるとは・・・

で、一緒に店に入るやいなや

何かを見つけた部長

いやな予感の店主は大事な備前の壺を避難させ

シュッ、シュッ、パンパン

予感的中、イモリくん登場で部長のテンション、マーックス

満足、満足(ゴロゴロ)

 

食べてません。ちょいちょい遊んでいました。そしてまたイモリくんは姿を消しました・・・