堂本さんと波佐見の伝統工芸士がコラボ

今日は朝からどんより小雨の降る横浜・・・

おにぎりと豆腐の味噌汁で朝ごはんです。

先日、目玉焼きが失敗してしまったので、リベンジ~

春の花みたいになりました(満足)

*松本伴宏 輪花5.5寸皿と深小鉢

無垢材の丸プレートも再入荷しています

 

朝から部長はしょんぼり・・・

野宿→晩御飯抜き→朝、猛烈にお腹が空いていた→がぼがぼ食べた→オールリバースした→しょんぼり、という流れです(-_-;)

お腹は空いているけど胸焼けがする部長はいつものカリカリを受け付けない。

んーじゃ、これはどう?

先日お客さんから差し入れでいただいたとってもおいしいオヤツカリカリ♡

ちゅーるに圧されて、積極的に食べなかったけど、今日は「くれにょ、くれくれ、くれー」

よかったね、みーちゃん、今度改めてお礼を言おうね (店主、ほっ)

 

午前中、猫型箸置きの絵付け体験をしました

モデルとなっている当猫も見守っています

6種の形から3つを選んで、どんな風に模様をつけるか紙に下書きをします。

その後、色付きの釉薬を細い筆でのせていく、という体験です。

落雁の型で作る箸置きとは違い、どんな風に焼きあがるのかは「窯のみぞ知る」みたいなわくわく感のある体験です。

楽しみ~

 

そして、午後も夕方近くに、堂本さん到着です

信楽から車で作品を運んできてくれました。

部長もお出迎え

堂本さんが食べているおはぎに興味深々の部長(食欲回復してきたかな~)

 

今回の個展は、波佐見焼の絵付け人とのコラボ作品の展示があります。

波佐見は、磁器に絵付けをするものですが、今回は陶器(土もの)への絵付で、発色も違うし焼成温度にも注意が必要とのことで、何度も試作をしたそうです。

ツヤ感が抑えられ、土ものの柔らかさに大胆かつ繊細な絵付けが素晴らしいです。惚れた!

まだ展示が完了していません(;’∀’)

大丈夫、明日の開店時には、ちゃんとご覧いただけるよう準備万端、皆さまのご来店をお待ちしています!