縁起物

中華街の路地にあるパン屋さんのいちごジャム

イチゴジャムとミルクジャムが二層になっているビジュアル系

両方を一緒にすくうのが、意外に難儀でして(;’∀’)

柄の長いマルチスプーンがいい仕事しました。

バナナヨーグルトとクリームスープでささっと朝ごはんをして今日は早めに出動したのーにー

今日はいつもより早いけど、ごはんだにょ

いつもより早く来たのは、みーちゃんの出勤前にやりたい仕事があったからだが、それは許されないようで・・・

結果、いつもよりたくさん遊ぶ羽目になりました(;’∀’)

この魅惑のお手てが

じゃらしを見つけると

にょっ

こいしょ~

獲物を狙うハンターのお手てになるのです

 

夕方ご来店されたお客さま

「新しい生活をはじめる二人に贈り物」を探しにいらっしゃいました

そのお客さまが選ばれた器たち

キカキカクさんのシカクトレーとそばちょこは、ハス柄とウリ柄

竹口要さんの豆皿は豆の形のコロン

梱包をしていて気が付いた

なんと縁起の良いものばかりじゃないですか。

ハスは先の見通しがよい

ウリは、鈴なりに実がつくことから子宝

豆の形の豆皿は、まめに暮らす

(タマネギ柄とクレマチス柄が品切れしているため)

意図してセレクトされたわけじゃないけれど結果、新しい門出にぴったりの贈り物になりました。

贈り物は、自分が贈るんじゃないけれど、うれしい気分になります。

そして、もっと嬉しかったのは、このお客さまは、半年くらい前に「母に食器を贈りたい」といってやってきた青年のお母さんでした。

青年がとても一生懸命に器を選んでいたので、梱包するときショップカードに「息子さんが一生懸命選んだお品です。末永くご愛用いただけますよう」と一筆添えた、そのショップカードを持っていらしたことだった。

 

器がつなぐご縁に 嬉しさ倍増 日曜の夜 (店主心の歌)

 

縁起物のおまけは、富士山みたいなみーちゃんの額

 

今日の別腹

まめに暮らす、豆皿にとらやのようかんと、点てるのが少し上達したお茶

もうすぐ節分だなぁ

年が変わる

春がくる